【日産 デイズ 発売 】志賀COO、軽自動車シェアは来年10%に

自動車 ビジネス 企業動向

日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産・デイズ
  • 日産DAYZ
  • 日産DAYZ
日産自動車の志賀俊之COOは6月6日に東京で開いた発表会見で、軽自動車のシェアについて、来年初めの新モデル投入後に「2ケタ台を狙っていきたい」と表明した。

日産の軽シェアは、このところ7%程度で推移している。月間8000台を計画している『デイズ』で巻き返しを図るとともに、2014年初めの発売を計画しているスーパーハイトワゴンの追加により、当面10%の確保を目指していく。

このスーパハイトワゴンは、三菱自動車工業とともに共同で事業展開する軽の第2弾となる。日産はすでにこの新モデルを『デイズ ルークス』として売り出す方針を明らかにしている。志賀COOは、三菱自動車との協業について「お互いの英知を結集して完成度の高いクルマができた」とし、シェア奪回を左右する第2弾モデルにも自信を示した。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

特集