ゼンリン、ロケーションビジネスジャパンに出展…マーケティングコンテンツなどを展示

自動車 ビジネス 企業動向

ゼンリンは、6月12日から14日まで幕張メッセで開催される「ロケーションビジネスジャパン2013」に、JPSと共同出展する。

ゼンリン・JPS共同ブースでは、従来のエリアマーケティングにはなかった“ピンポイントマーケティング”を実現するGIS(地理情報システム)用データ製品「マーケティングコンテンツ」などを展示する。

マーケティングコンテンツは、地図と組み合わせて使用する、エリアマーケティング用のデータコンテンツ群。詳細な住宅地図データをベースにすることで、従来からの市区町村、町丁目レベルのマクロの分析から、建物一軒一軒まで特定できる、より詳細なミクロの分析が可能となる。出店計画や営業支援など、あらゆるビジネスシーンの戦略に優れた効果を発揮する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集