登録車・軽自動車のエコカー補助金対象車の販売比率76.9%…4月

自動車 ビジネス 国内マーケット

日本自動車工業会は、4月のエコカー減税対象車の販売台数を発表した。

4月の登録車・軽自動車のエコカー減税対象車の販売台数は25万3042台となり、販売全体に占めるエコカー減税対象車の比率は76.9%だった。

内訳は、自動車取得税、自動車重量税が免税対象が14万6321台、75%減税が3万1624台、50%減税が7万5097台だった。

中量車のエコカー減税対象車の販売台数は2215台で、販売全体に占めるエコカー減税対象車の比率は27.5%にとどまった。免税が1台、75%減税が100台、50%減税が2114台だった。

重量車のエコカー減税対象車の販売台数は8204台だった。販売全体に占めるエコカー減税対象車の比率は84.5%だった。内訳は免税が55台、75%減税が327台、50%減税が7822台だった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集