パナソニック、新型ゴリラ発売…GPS・ジャイロ・衛星の情報を利用し、測位精度向上

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
パナソニック・ゴリラ CN-GP530D
  • パナソニック・ゴリラ CN-GP530D
  • パナソニック・ゴリラ CN-GP530D
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、SSDポータブルカーナビゲーション「ゴリラ」の新製品「CN-GP530D」を6月12日に発売する。

新製品は、「GPS」「ジャイロ」「準天頂衛星みちびき」の3つの情報を利用して現在地を測位。これによりポータブルナビの弱点といわれていたビル街や高架下など、都市中心部での測位精度を向上させた。

高精細5V型ワイドVGA液晶ディスプレイを採用し、大容量16GB SSDメモリーを内蔵。全国の詳細な地図情報や、約100冊分の観光ガイドブック情報も収録するなど、データベースを充実させ、初めて訪れる場所でのドライブをサポートする。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 【スマートフォン&モバイルEXPO】N-ONE用ナビアプリ「いつもNAVI[ドライブ]」を参考出展 画像 【スマートフォン&モバイルEXPO】N-ONE用ナビアプリ「いつもNAVI[ドライブ]」を参考出展
  • 【スマートフォン&モバイルEXPO】ゼンリンデータコム、屋内ナビなどを訴求 画像 【スマートフォン&モバイルEXPO】ゼンリンデータコム、屋内ナビなどを訴求
  • 衛星航法補助施設の設置には国土交通大臣の許可が必要となるよう法改正 画像 衛星航法補助施設の設置には国土交通大臣の許可が必要となるよう法改正
  • JAXA、中期目標・計画を発表「みちびき」を活用した測位衛星関連技術の研究開発に注力 画像 JAXA、中期目標・計画を発表「みちびき」を活用した測位衛星関連技術の研究開発に注力

特集