ビーウィズ、独自の偏芯コーン方式を採用した18cmサブウーファーを発売

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

B-180(18cmサブウーファー)
  • B-180(18cmサブウーファー)
  • B-1300U(13cm 2ウェイスピーカーシステム)
  • BE-FITシリーズ(B-1300U/B-180)
ビーウィズは5月13日、スピーカーシステム「BE-FIT」(ビーフィット)シリーズの追加機種として、18cmサブウーファー「B-180」を発売した。

新製品は、BEWITH独自のP.P.C.(Polar Pattern Control)スピーカー技術による偏芯コーン方式を採用した、BE-FITシリーズのための18cm口径サブウーファー。

歪みの少なさやフラットでスムーズな周波数特性、車室内における音場コントロールのしやすさなど、偏芯コーン方式ならではの数多くの利点を活かしながら、既発売の13cm2ウェイスピーカーシステム「B-1300U」、および同社製の新世代パワーアンプ各機種との組み合わせ使用を前提とした音質チューニングを実施。

また、大型フェライトマグネットと厳選されたOFC(無酸素銅線)エッジワイズ巻きボイスコイルによる強力磁気回路、高剛性アルミダイキャストフレームが正確でダイナミックな振動板駆動をサポートする。

価格は7万9800円(1個)。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集