札幌市電A1200形、5月5日から運転開始

鉄道 エンタメ・イベント
札幌市電A1200形の外観。5月5日から営業運行を開始する予定。
  • 札幌市電A1200形の外観。5月5日から営業運行を開始する予定。
  • 札幌市電A1200形の車内。
札幌市交通局は4月26日、このほど完成した札幌市電の新型低床車両「A1200形」について、5月5日から営業運行を開始すると発表した。

A1200形は5月中、1日1方向につき3本運転する。営業運転初日となる5月5日と翌6日は、西4丁目発が10時50分、12時42分、14時35分、すすきの発が11時44分、13時36分、15時30分。5月7~31日は平日が西4丁目発11時6分、12時59分、14時51分、すすきの発が12時1分、13時53分、15時45分で、土曜・休日の西4丁目発とすすきの発は5月5・6日と同じ時刻となる。

また、営業運行の開始に先立ち、A1200形の公開イベント「マイレールフェスタ」が西4丁目停留場近くの交差点で開催される。開催日時は5月3日の13~16時。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集