札幌市電が初の無料運行…市民以外もOK 6月の計4日間、7月以降も実施

山鼻線を行く札幌市電。2021年10月24日。
  • 山鼻線を行く札幌市電。2021年10月24日。

札幌市電を運営する札幌市交通事業振興公社は5月23日、6月の計4日間、札幌市電を無料運行すると発表した。

これはコロナ禍で落ち込んだ経済を回復させるため札幌市が策定した公共交通需要喚起支援事業の一環として行なわれるもので、札幌市電としては初めての取組となる。実施日は6月11・12・25・26日で、貸切電車以外は終日無料となる。

札幌市民以外も利用でき、7月以降も実施される予定。



《佐藤正樹》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集