【ニューヨークモーターショー13】ワールドデザインオブザイヤーはジャガー Fタイプ…新型 アテンザは及ばず

自動車 ニューモデル モーターショー
2013ワールドデザインオブザイヤーを受賞したジャガーFタイプ(ニューヨークモーターショー13)
  • 2013ワールドデザインオブザイヤーを受賞したジャガーFタイプ(ニューヨークモーターショー13)
  • 2013ワールドデザインオブザイヤーを受賞したジャガーFタイプ(ニューヨークモーターショー13)
  • ジャガー Fタイプ
  • ジャガー Fタイプ
  • ジャガー Fタイプ
  • ジャガー Fタイプ
ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月28日、米国で開催中のニューヨークモーターショー13において、「2013ワールドカーデザインオブザイヤー」をジャガーの新型スポーツカー、『Fタイプ』に授与した。

2013ワールドカーデザインオブザイヤーは、2012年に発売された新型車の中から、優れたデザインを持つ車に授与されるもの。世界25か国、約60名のジャーナリストに、5人のデザインエキスパートが加わり、審査が行われる。

そして、2013ワールドカーデザインオブザイヤーは、ジャガー Fタイプが獲得。同じく英国の高級スポーツカー、アストンマーチン『ヴァンキッシュ』と、唯一の日本車として最終選考に進んだ新型マツダ『アテンザ』を抑えての栄冠だ。

ワールドカーデザインオブザイヤーの過去の受賞車は、2006年がシトロエン『C4』、2007年がアウディ『TT』、2008年がアウディ『R8』、2009年がフィアット『500』、2010年がシボレー『カマロ』、2011年がアストンマーチン『ラピード』、2012年が『レンジローバー・イヴォーク』。今回のジャガーFタイプを加えると、欧州車が圧倒的に強い結果となっている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • スバル、LAオートショーのデザインチャレンジで優勝…未来のパトロールカー 画像 スバル、LAオートショーのデザインチャレンジで優勝…未来のパトロールカー
  • 【COTY】「次はスポーツカーで」 …CX-5で大賞のマツダ藤原執行役員 画像 【COTY】「次はスポーツカーで」 …CX-5で大賞のマツダ藤原執行役員
  • 【ロサンゼルスモーターショー11】デザインチャレンジ、スマートが2年連続の栄冠 画像 【ロサンゼルスモーターショー11】デザインチャレンジ、スマートが2年連続の栄冠
  • RJCカーオブザイヤーは日産 ノート 画像 RJCカーオブザイヤーは日産 ノート

特集