【ソウルモーターショー13】ヒュンダイ、i40 のアートカー公開へ…有名デザイナーを起用

自動車 ニューモデル モーターショー
カリム・ラシッド氏とアートカーのベースになるヒュンダイ i40
  • カリム・ラシッド氏とアートカーのベースになるヒュンダイ i40
韓国ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月26日、韓国で3月末に開催されるソウルモーターショー13において、『i40アートカー』を初公開すると発表した。

現行i40は2011年秋、フランクフルトモーターショー11で発表。ヒュンダイの欧州Dセグメントにおける主力車に位置付けられる。

i40は米国中型セダン市場において、トヨタ『カムリ』やホンダ『アコード』などと競合する新型『ソナタ』の韓国および欧州仕様。i40は基本的にソナタと共通。見た目の違いは、フロントマスクが変更された程度だ。また、ソナタにはないステーションワゴンが用意されるのも、i40ならではの特徴。

3月末に開催されるソウルモーターショー13で初公開されるi40アートカーは、ヒュンダイと世界的に有名なプロダクトデザイナー、カリム・ラシッド氏とのコラボレーションで生まれるモデル。i40のステーションワゴンをベースに、同氏の世界観が表現される予定だ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【パリモーターショー12】オペルの新型コンパクト、アダムにアートカー 画像 【パリモーターショー12】オペルの新型コンパクト、アダムにアートカー
  • 【ジャカルタモーターショー11】BMW アートカー 詳細画像…Jeff Koonsデザイン 画像 【ジャカルタモーターショー11】BMW アートカー 詳細画像…Jeff Koonsデザイン
  • アウディ A1 アートカー、新車価格の26倍で落札 画像 アウディ A1 アートカー、新車価格の26倍で落札
  • フィアット 500 にアートカー…ポップなイメージ強調 画像 フィアット 500 にアートカー…ポップなイメージ強調

特集