豊田自動織機のEVスタンドがJARI-RB第1号認証を取得

エコカー EV
日本自動車研究所 認証センター
  • 日本自動車研究所 認証センター
  • 豊田自動織機・EVC1-IC
  • 豊田自動織機・EVC1-IC

日本自動車研究所 認証センター(JARI-RB)は2月26日、認証基準を全て満たした最初の製品として豊田自動織機の「プラグインハイブリッド自動車・電気自動車用充電スタンドEVC1-IC(A)」を認証登録したと発表した。

JARI-RB本認証制度は、製品の取引時や使用時に安心と信頼を提供し、EV/PHEVの充電インフラの普及に資することを目的として、2012年4月にスタートした。認証の対象は、CPLT(コントロールパイロット)通信機能を有するモード2(ケーブルタイプ)およびモード3(スタンドタイプ)のAC普通充電器。

認証基準は、国際規格IEC61851-1および国内法規との整合を図った5つの基準より構成。普通充電器の性能面では、EV・PHEVユーザが安心して充電器を使用するための安全性およびさまざまなEV・PHEVで確実に充電するための互換性について要求事項を定めている。

EVC1-IC(A)は、豊田自動織機が提供する最大出力3.2kWのEV/PHEV用充電スタンド。携帯通信機能により、利用実績や充電稼動状況などが取得でき、設置事業者にメールでデータ送信することができる。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集