【ジュネーブモーターショー13】ロールスロイスの新型車、レイス…ファストバックと判明

自動車 ニューモデル モーターショー

ロールスロイス レイスの予告スケッチ
  • ロールスロイス レイスの予告スケッチ
  • ロールスロイス レイスの内装
  • ロールスロイス レイスの内装
  • ロールスロイスの新型車、レイスの予告画像
  • ロールスロイスの新型車、レイスの予告画像
  • ロールスロイスの新型車、レイスの予告画像
英国の高級車メーカー、ロールスロイスが3月、スイスで開幕するジュネーブモーターショー13でワールドプレミアする新型車、『レイス』(WRAITH)。発表を前にして、同車の最終ティーザースケッチが公開された。

これは2月26日、ロールスロイスが公表したもの。レイスの真横から見たティーザースケッチを公開するとともに、「レイスがファストバックになる」とアナウンスしている。

ファストバックとは、乗用車のボディスタイルの一種類。屋根からトランクエンドまでの間に段がなく、一本の曲線でつながっているものを指す。

ロールスロイスのデザインディレクター、ジャイルズ・テイラー氏は、「このファストバックデザインが、レイスの個性を定義する」とコメントしている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集