タイのホテル大手デュシタニ、中国展開で合弁

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】タイのホテル大手デュシタニは22日、中国の不動産会社、常州僑裕集団と45%ずつ出資して、中国に合弁会社「デュシット富都インターナショナルホテルマネジメント(上海)」(資本金3000万元)を設立し、中国でホテルの開発運営を行うと発表した。常州、青島、無錫、上海、昆明、成都、重慶などでホテル開発を進め、2020年までに客室5000以上を運営する計画。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品