【株価】日産が続伸…トヨタ、ホンダと比べて株価に出遅れ感も

自動車 ビジネス 株価

全体相場は3日ぶりに反落。

寄り付きは買いが先行し、1万1000円台に到達。その後は、目先の達成感から利益確定売りに押される展開となった。外為市場での円安一服から引けにかけてじり安の展開。

平均株価は前週末比102円34銭安の1万824円31銭と反落。

自動車株は高安まちまち。

日野自動車が14円高の946円と続伸。昨年来、自動車セクター全体の株価が上昇してきた中、トヨタ、ホンダとの比較で出遅れ感を指摘する声が少なくない。

ダイハツ工業が18円高の1905円、日産自動車が21円高の895円と続伸。

一方、トヨタ自動車が25円安の4315円、ホンダが20円安の3400円と反落。

いすゞ、スズキ、富士重工がさえない。

マツダが232円、三菱自動車が93円で変わらず。

《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集