JAL、787型機の運航を2月3日まで見合わせ、ボストン線など欠航

航空 企業動向

ボーイング 787(JAL)
  • ボーイング 787(JAL)
日本航空(JAL)は、ボーイング787型機の運航を2月3日まで見合わせると発表した。

2月4日以降については、787型機で発生したバッテリ損傷事故を調査している日米当局の対応を見てから決める。

787型機の運航見合わせに伴って2月2日の東京(成田)~ボストン線、2月3日の東京(成田)~ボストン線、東京(成田)~サンディエゴ線は欠航となる。

全日本空輸(ANA)は2月1日まで787型機での運航見合わせを決めており、1月29~31日まで国際線と国内線合計88便の欠航を決めている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集