古野電気、小型シンプルデザインの新型ETC車載器を発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

古野電気・アンテナ分離型ETC車載器「FNK-M08T」
  • 古野電気・アンテナ分離型ETC車載器「FNK-M08T」
  • 古野電気・アンテナ分離型ETC車載器「FNK-M08T」
古野電気は、アンテナ分離型の新型ETC車載器「FNK-M08T」を開発し、2月初旬から発売する。

新製品はブザー案内タイプの従来機種「FNK-M03」の後継機。従来機種の基本機能はそのままに、「LED内蔵アンテナ」機能を追加。本体LEDの緑点灯/点滅に同期して、アンテナに内蔵しているLEDが緑点灯する。本体を目立たない場所に設置しても、アンテナLEDで車載器の状態を確認できる。

また、本体を従来機種に比べて約30%(面積比)小型化し、コンパクトな形状とすることで、車内環境にさりげなく溶け込むデザインとしている。

価格はオープン。3年間メーカー保証付き。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集