JR九州、鹿児島中央駅と大分駅ビルへの東急ハンズ出店が決定

鉄道 企業動向

九州旅客鉄道(JR九州)と鹿児島ターミナルビルは、アミュプラザ鹿児島別館(仮称)と大分駅ビルへの出店で、東急ハンズと合意したことを発表した。

東急ハンズ鹿児島店(仮称)は2014年秋開業。出店先のアミュプラザ鹿児島はJR鹿児島中央駅直結で、別館が増床される予定。一方、東急ハンズ大分店(仮称)は2015年春に開業。大分駅は新駅ビルの建設が予定されている。

東急ハンズのJR九州管内出店は、2011年にリニューアルした博多駅の駅ビル以来。博多駅同様、鹿児島中央駅や大分駅周辺の再開発に合わせた出店となる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集