ヤナセ、キャデラック XTS プラチナム を独自導入

自動車 ニューモデル 新型車

キャデラック XTS プラチナム
  • キャデラック XTS プラチナム
  • キャデラック XTS プラチナム
ヤナセのグループ会社、ヤナセグローバルモーターズは、米ゼネラルモーターズ(GM)社のプレミアムセダン『キャデラック XTS プラチナム』の2013年モデルを独自導入し、1月23日より発売すると発表した。

今回発売するキャデラック XTS プラチナムは、「STS」「DTS」の後継を担いつつ、全く新しいコンセプトで2012年に米国で発表・発売されたキャデラックのフラッグシップセダン。ヤナセグローバルモーターズは、FFレイアウトのフルサイズ4ドアセダンを愛用する顧客ニーズに応えるため、日本への導入を決定。独自にキャデラックのフルラインアップを完成させた。

カーナビゲーションや地上デジタルチューナー、ETCの装備も可能(一部有償扱い)。販売は、全国13拠点のヤナセグループGMネットワークが担当する。

価格は870万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集