2012年のフォード欧州新車販売、13%減の94万台

自動車 ビジネス 海外マーケット

フォード フィエスタ
  • フォード フィエスタ
  • フォード・フォーカス
米国の自動車大手、フォードモーターは1月16日、2012年の欧州市場における新車販売の結果を公表した。総販売台数は93万9409台。前年比は13%減だった。

信用不安によって、欧州市場でのシェアを前年の7.9%から7.5%へと減らしたフォードモーター。それでも同社によると、欧州主要19か国でのブランド別の年間新車販売は、フォルクスワーゲンに次いで5年連続で第2位のポジションを維持しているという。

市場別の2012年実績は、英国が34万7300台でトップ。これに次いだのはドイツで、23万0900台を販売。ロシアが13万0800台、トルコが11万2200台、フランスが11万0900台で、これに続いた。

車種別では、『フィエスタ』が30万2000台で、フォードブランドの欧州最量販車に君臨。『フォーカス』が23万7900台で2位につけた。『トランジット』は12万9200台、『C-MAX』は11万0200台。

欧州フォードのRoelant de Waard副社長は、「2012年は非常に厳しい1年だったが、我々の新車に対する顧客の反応は喜ばしいもの」と述べている。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集