東急、東横線と東京メトロ相互直通運転記念、5050系4000番台のプラレールを発売

鉄道 企業動向

東急5050系4000番台プラレール
  • 東急5050系4000番台プラレール
東京急行電鉄と東急百貨店は、オリジナルプラレール「東急電鉄5050系4000番台」を3月14日から発売すると発表した。

タカラトミーが製造する鉄道玩具「プラレール」はこれまで新幹線を始め、全国の鉄道車両モデルが製造、販売されてきた。東急線では2011年10月に初めてのオリジナル車両モデル「東急線5000系田園都市線」が発売された。

今回、東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転を記念して、相互直通運転以降、東急電鉄の主力車両となる5050系4000番台の車両を、東急百貨店各店などで販売する。

初回数量は6000個。先頭車両・中間車両・後尾車両の3両1パッケージで価格は2501円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集