【メルセデスベンツ Aクラス 新型発表】プロジェクションマッピングで登場…エヴァの世界と融合

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ Aクラス発表会
  • メルセデスベンツ Aクラス発表会
  • メルセデスベンツ Aクラス発表会
  • メルセデスベンツ Aクラス発表会
1月17日におこなわれたメルセデスベンツの新型『Aクラス』の発表会では、アニメーションの世界とシンクロしたプロジェクションマッピングでAクラスのアンヴェールを演出。

ティーザーでも話題になった「ヱヴァンゲリヲン」の世界観と融合した映像表現を通じてアクティブでアグレッシブな新型Aクラスのコンセプトを表現している。

これまでの二重フロア構造を前提とした背高プロポーションを改め、オーソドックスな2BOXのハッチバックスタイルに生まれ変わった。

ボディサイズは全長4290mm×全幅1780mm×全高1435mm、ホイールベースは2700mm。ベースモデル比で全長は405mm延長されたが、全高は160mm低められた。

《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集