SHOEI、VFX-Wシリーズに、新グラフィックモデル DISSENT

モーターサイクル 企業動向

SHOEIのVFX-Wに、新グラフィックモデル『DISSENT』(ディセント)がラインナップされた。

VFX-Wシリーズは、モトクロスの本場アメリカを代表するモトクロス雑誌「TRANSWORLD MOTOCROSS」で賞を受賞するなど、安全性・デザイン・機能性などすべてに太鼓判を押されたヘルメット。

今回発売となる「DISSENT」だが、シルエットデザインは、スポーツギアとしてのデザイン性とレースに不可欠な機能性が融合。SHOEIの長年にわたる経験とノウハウ、さらに新たな技術によって完成した。アグレッシブかつ斬新なデザインを採用したVFX-Wの完全新設計シェルとなった。

また、簡単に洗浄やメンテナンスができるシンプルな構造設計でレース後のメンテナンスも手軽だとしている。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集