【デトロイトモーターショー13】韓国キア、最上級セダンの カデンツァ 北米発売へ

自動車 ニューモデル モーターショー

キア カデンツァ(デトロイトモーターショー13)
  • キア カデンツァ(デトロイトモーターショー13)
  • キア カデンツァ(デトロイトモーターショー13)
  • キア カデンツァ(デトロイトモーターショー13)
  • キア カデンツァ(デトロイトモーターショー13)
  • キア カデンツァ
  • キア カデンツァ
  • キア カデンツァ
  • キア カデンツァ
韓国キアモーターズの米国法人、キアモーターズアメリカは1月15日(日本時間1月16日深夜)、米国で開催中のデトロイトモーターショー13において、新型車の『カデンツァ』(CADENZA)を北米初公開した。

カデンツァは2009年10月、韓国で発表。キアモーターズのフラッグシップサルーンで、親会社のヒュンダイモーターの『アゼーラ』と、車台やメカニズムを共用している。

カデンツァのボディサイズは、全長4945×全幅1850×全高1475mm、ホイールベース2845mm。フロントには大型メッキグリルを装着。ヘッドランプやテールランプには最新のLEDテクノロジーが導入された。

北米仕様のエンジンは、オールアルミ製の直噴3.3リットルV型6気筒ガソリンユニット。最大出力は293ps/6400rpm、最大トルクは35.3kgm/5200rpmと、同社のV6としては、史上最強。トランスミッションはマニュアルモード付きの6速ATを組み合わせる。

カデンツァは2013年春、米国市場へ投入される計画。キアモーターズアメリカのマイケル・スプラーグ副社長は、「『オプティマ』発売以来、さらに上級なセダンを求める声が多く寄せられた。カデンツァはキアの新しい米国フラッグシップ車だ」とコメントしている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集