ポルシェの世界販売、過去最高となる14万台…2012年

自動車 ビジネス 企業動向

ポルシェ・カイエン
  • ポルシェ・カイエン
  • 新型ポルシェ 911カレラ
ポルシェは、2012年の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は、前年比18.7%増の14万1075台。昨年達成した過去最高の販売台数を大きく上回った。

2011年は全販売地域で2ケタの成長を達成。中でもアジア・太平洋地域が最も好調で、同23.6%増の5万0376台。特に中国は同28.2%増の3万1205台で、初の3万台超えを達成した。

欧州は同13.5%増の4万9639台。地元ドイツは同16.9%増の1万7487台を占めた。また、米国は同20.7%増の3万5043台を記録した。

モデル別では、『カイエン』の人気が最も高く、7万4763台を販売した。

ポルシェのマティアス・ミューラー社長兼CEOは、「我々はポルシェ史上最高の年を送ることができた。全ての従業員が献身的な姿勢を示してくれたことが大きな要因だ。我々には2013年、ポルシェをさらに躍進させる力が十分に備わっている」とコメントしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集