京急、コロプラと提携して位置情報ゲームを実施…3月31日まで

鉄道 エンタメ・イベント

京浜急行電鉄は、コロプラと提携し1月18日から3月31日まで「京急×コロプラ冬の三浦半島へ!位置情報ゲームキャンペーン」を展開する。

コロプラは会員数が約300万人。京急では、携帯ゲームと提携をすることで冬の三浦半島へ若い人の集客を図るもの。

期間中、京急線各駅(泉岳寺駅・三崎口駅を除く)で販売される「みさきまぐろきっぷ」を購入して三浦海岸駅、三崎口駅の駅窓口に提示すると限定カードをプレゼントする。また、プレゼントされたカード裏面のシリアルナンバーをコロプラが提供する位置情報ゲーム「コロニーな生活」に入力すると、ゲーム内で使用可能な「京急新1000形の模型デジタルアイテム」を入手できる。

また、シリアルナンバーを入力することで携帯電話の位置情報機能を利用したデジタルスタンプラリーへの参加も可能。

キャンペーン開始日となる1月18日は京急線横浜駅中央改札内で京急のマスコットキャラクター「けいきゅん」、コロプラの「クマ」が登場し、PRキャンペーンを実施する。当日はコロプラ限定カードの配布や京急ノベルティを配布する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集