【デトロイトモーターショー13】VW、新型SUVコンセプトを予告…北米専用の3列シート/7名乗り

自動車 ニューモデル モーターショー

フォルクスワーゲンのSUVコンセプトのティーザースケッチ
  • フォルクスワーゲンのSUVコンセプトのティーザースケッチ
フォルクスワーゲンは1月14日(日本時間1月15日深夜)、米国で開幕するデトロイトモーターショー13において、新しいSUVコンセプトカーを初公開する。

このコンセプトカー、現時点では車名は公表されていないが、北米市場向けに専用開発する3列シート/7名乗りのSUV。『トゥアレグ』よりも広い室内空間を備えながら、トゥアレグよりも安い価格が売りとなる。車格は、『ティグアン』とトゥアレグの中間となるもよう。

この新型SUVコンセプトカーは、フォルクスワーゲンの新世代モジュラープラットホーム、「MQB」を採用。北米向けの『パサート』と同じ、フォルクスワーゲンの米国テネシー州チャタヌーガ工場で生産される見込み。

なおフォルクスワーゲンは、新型SUVコンセプトカーのティーザースケッチを1点公開。今後、数年以内に量産に移す計画だという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集