【ダカール13】サポートカーとタクシーが衝突、2名が死亡

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

1月5日、南米で開幕したダカールラリー13。同レースにおいて、競技車両を支えるサポートカーとタクシーが衝突する事故が発生。タクシーの乗員が死傷していたことが分かった。

これは1月9日、ダカールラリー主催者が明らかにしたもの。ペルー時間の1月9日の21時30分、チリとペルーの国境からペルー側に10kmの付近において、ダカールラリーのサポートカーとタクシーが正面衝突した。

この事故で、タクシーのドライバーと客の2名が死亡。他の乗客4名と、サポートカーに乗っていた3名の、合計7名が重軽傷を負い、ペルーの病院に搬送されている。

なお、この事故を避けようとして、別のタクシー1台が横転。そのタクシーには4名が乗っていたという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • [PR]

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集