米ハネウェル子会社とペトロナス、技術開発で協力へ

エマージング・マーケット 東南アジア

米ハネウェルの子会社、UOP LLCは、国営石油会社のペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)と共に技術開発を行うことで合意し契約を締結したことを明らかにした。

両社は特に洋上液化天然ガス(FLNG)設備での処理技術、洋上及び陸上で二酸化炭素の除去について開発を行う。天然ガスをクリーンエネルギー源として利用するための生産方法が必要とされている高濃度の二酸化炭素を持つガス田の開発を支えると期待されている。

合意に基づき両社は、技術研究のための試験工場を建設し、研究者はガス処理施設を備えた船で生じる問題を解決するため次世代型の装置の設計を行う。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

特集