小田急、連続ドラマ「まほろ駅前番外地」放送記念のオリジナル台紙付き硬券式乗車券を発売

鉄道 エンタメ・イベント

小田急、連続ドラマ「まほろ駅前番外地」放送記念のオリジナル台紙付き硬券式乗車券を発売
  • 小田急、連続ドラマ「まほろ駅前番外地」放送記念のオリジナル台紙付き硬券式乗車券を発売
  • 小田急、連続ドラマ「まほろ駅前番外地」放送記念のオリジナル台紙付き硬券式乗車券を発売
小田急電鉄では、テレビ東京系列で2013年1月11日から始まる連続ドラマ「まほろ駅前番外地」の放送開始を記念し、「まほろ駅前番外地 放送記念乗車券」を同日から1000セット限定発売する。

ドラマ「まほろ駅前番外地」は、昨年、劇場公開された映画「まほろ駅前多田便利軒」の続編としてドラマ化されたもの。映画に続き、瑛太と松田龍平が便利屋を営むコンビ役として出演。2人が依頼人からの様々な難題を解決していく物語となっている。ドラマの舞台となる「まほろ」は、小田急沿線の東京都町田がモデルで、小田急町田駅周辺をはじめとする同市内の多くの場所がロケ地となっている。

記念乗車券は、オリジナル台紙に、2種類の硬券式乗車券がセットとなって一部360円で発売する。1枚は実際に小田急線を利用できる乗車券(360円区間)で、主演2人のシルエットが描かれている。もう1枚はドラマにも登場する架空のハコキュー電鉄の乗車券(使用不可)で便利屋の2人が愛用する軽トラックが描かれている。

発売箇所は、小田急線町田駅西口特急券売り場窓口1か所で、3月29日までの期間限定発売となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集