JR東日本、みどりの山手線ラッピングトレインを運行

鉄道 エンタメ・イベント

みどりの山手線ラッピングトレイン
  • みどりの山手線ラッピングトレイン
  • みどりの山手線ラッピングトレイン・プラレール
JR東日本は、山手線のラインカラーとなった、みどり色(ウグイス色)の電車が登場して、来年で50周年を迎えることを記念して、車体をみどり色にラッピングした「みどりの山手線ラッピングトレイン」を運行する。

特別列車となるE231系は、現在の山手線のラインカラーのきっかけとなった103系通勤型電車をイメージし、みどり色(ウグイス色)を車体側面全体にラッピング。車内のつり革部には、山手線の歴史と沿線風景を掲出し、歴史を振り返る。

運行期間は、2013年1月16日から12月28日の予定。

また、ラッピングトレインの運行にあわせて、貸切にして、山手線をぐるっと一周する旅行商品「みどりの山手線50周年記念号の旅」を販売するほか、ラッピングトレインをイメージしたプラレールやNゲージなど、各種記念グッズも販売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集