JAL年末年始予約…国内線・国際線とも好調

航空 企業動向

JAL
  • JAL
  • ボーイング JAL仕様(2012年)
日本航空(JAL)は、年末年始期間のグループ航空会社の予約状況を発表した。

12月21日から2013年1月6日までの予約状況によると、国内線の座席提供数は221万9371席に対して予約数は128万0582人。割引運賃の効果もあり、が好評をいただいており、今年度の予約数は前年を約9ポイント、また予約率も前年を約6ポイント上回って推移している。方面別では、沖縄方面、北海道方面の予約率が高くなっている。

国際線は提供座席数が49万3137席に対して予約数は40万1928人。予約数は前年を約10ポイント上回って推移しており、予約率も前年を約2ポイント上回っている。路線別には、欧米、アジア、オセアニアの中・長距離路線は年末年始の日並びの良さや円高基調を背景に、前年を大きく上回る予約が集まっている。また、近距離では韓国線が前年予約を大きく上回ってきている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集