ロールスロイス、アール・デコ仕様の特別モデルを日本初公開…価格は5400万超

自動車 ニューモデル 新型車

ロールスロイス ファントム アール・デココレクション
  • ロールスロイス ファントム アール・デココレクション
  • ロールスロイス ファントム アール・デココレクション
  • ロールスロイス ファントム アール・デココレクション
  • ロールスロイス ゴースト アール・デココレクション
  • ロールスロイスモーターカーズ アジアパシフィックマーケティング&セールス担当ゼネラルマネージャー ダン・バルマー氏
  • ロールスロイスモーターカーズ アジアパシフィックマーケティング&セールス担当ゼネラルマネージャー ダン・バルマー氏
  • ロールスロイス ファントム アール・デココレクション アンベイル
  • ロールスロイス、アール・デコ仕様の特別モデルを日本初公開…価格は5400万超
ロールスロイスは12月7日、東京・港区のショールームにおいて、20世紀初頭に広まった装飾様式「アール・デコ」に着想を得た『ファントム』及び『ゴースト』を、日本初公開した。

今回公開されたのは、高度なビスポーク(オーダーメード)モデルを望む顧客に向けた特別エディション「アール・デコ・コレクション」の1つ。1925年に開催されたパリ万博に端を発し、その後建築や宝飾品、自動車など幅広い分野に影響を与えてきたアール・デコの概念にヒントを得ている。

今回展示された日本向けのアール・デコモデルには、ファントム・ゴーストともに、フロントグリルにはロールスロイスの象徴であるスピリット・オブ・エクスタシーの専用オーナメントが輝く。また、サイドボディのコーチラインやヘッドレストの刺繍にもアール・デコのテーマが表現されているほか、インテリアのピアノブラックウッドには、アール・デコ調の象がん細工があしらわれている。

同社アジアパシフィックマーケティング&セールス担当ゼネラルマネージャーのダン・バルマー氏は「"日本"はスタイルとファッションの代名詞です」とした上で、「東洋のデザインがパリやニューヨーク、あるいはマイアミに浸透したように、日本は西洋のデザインを受け入れて改良し、活気あるアール・デコ文化を定着させました。このアール・デココレクションモデルを通して、伝統とイノベーションの融合としてのアール・デコを楽しんで頂きたいと思います。」と語った。

ロールスロイス アール・デココレクションの価格は、ファントムが5452万8700円、ゴーストが3397万7600円(どちらもSWBモデル)。
《瓜生洋明》

編集部おすすめのニュース

特集