ベトナムで道路使用料徴収、2013年1月1日から

エマージング・マーケット 東南アジア

ベトナム財務省はこのほど、車両1台ごとに徴収する道路使用料について規定したガイドライン通達を公布した。3日付のトイバオキンテー紙が報じた。

これによれば、2013年1月1日から、100cc以下のバイクには年間5万~10万ドン(日本円で200〜400円)、100cc超のバイクには同10万~15万ドン(400〜600円)が課されることになった。また、自動車については11段階で規定しており、最低額は10席未満の個人車両に対する月13万ドン、最高額は27トン超の特殊車両やトラックで月104万ドンとしている。
朝妻 小津枝

編集部おすすめのニュース

特集