10月の日本製EV米国販売、日産 リーフ は86%増と回復

エコカー EV
日産リーフ(米国仕様)
  • 日産リーフ(米国仕様)
  • 三菱 i-MiEV(北米仕様)
  • ホンダ フィットEV
  • トヨタ RAV4 EV
日産『リーフ』、三菱『i-MiEV』(米国名:『i』)、ホンダ『フィットEV』、トヨタ『RAV4 EV』。この4台の日本製EVについて、10月の米国販売実績がまとまった。

これは北米日産、三菱モータースノースアメリカ、アメリカンホンダ、米国トヨタ販売の各社が明らかにしたもの。北米日産の発表によると、10月のリーフの米国販売台数は1579台。ここ数か月、リーフの米国販売は落ち込んでおり、9月は前年同月比4.5%減、8月は49.7%減だった。しかし、10月は前年同月比が86%の大幅増で、7か月ぶりに前年実績を上回った。

リーフの2012年1‐10月累計米国販売は6791台で、前年同期比は15.6%の落ち込み。10月販売が回復した理由を、北米日産は明らかにしていないが、北米日産はリーフの米国リース価格を10月から12%引き下げており、その効果もあったと推測される。

一方、三菱i-MiEVの10月米国実績は、6月、7月の33台、8月の37台、9月の36台とほぼ同じ30台。i-MiEVは現地では2012年1月にリリースされたが、2012年1-10月では累計469台を販売している。

ホンダのフィットEVは10月、16台を販売したのみ。これは、今のところ、販売エリアがカリフォルニア州とオレゴン州の2州に限定されるため。7‐10月累計でも、48台を登録したに過ぎない。

トヨタのRAV4 EVは10月、47台を販売。同車は9月、米国市場に投入されたが、9-10月累計で108台を販売している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 日産志賀COO、EV販売低迷報道「非常に残念で悔しい」 画像 日産志賀COO、EV販売低迷報道「非常に残念で悔しい」
  • 三菱益子社長、米EVのコンボ採用「逆風とは思っていない」 画像 三菱益子社長、米EVのコンボ採用「逆風とは思っていない」
  • 【トヨタ eQ 試乗】EVとしての性能は十分…松下宏 画像 【トヨタ eQ 試乗】EVとしての性能は十分…松下宏
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース