【CEATEC 12】クラリオン、自動車向けのクラウド情報ネットワークサービスをアピール

クラリオンは、10月2日から6日まで、幕張メッセで開かれる「CEATEC JAPAN 2012」にブース出展し、自動車向けのクラウド情報ネットワークサービス「スマート アクセス」の世界をアピールする。

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
クラリオン・ブースイメージ図
  • クラリオン・ブースイメージ図
  • 車載用フルデジタルAVナビゲーション/スピーカーシステム「Z8/Z17F」
  • クラリオン・NX702
  • クラリオン・スマートアクセス
クラリオンは、10月2日から6日まで、幕張メッセで開かれる「CEATEC JAPAN 2012」にブース出展し、自動車向けのクラウド情報ネットワークサービス「スマート アクセス」の世界をアピールする。

スマート アクセスは、自動車にもネット接続による新しい利便性・機能や魅力を継続的に提供することを目的とするサービス。今回、世界初製品として発売するフルデジタルスピーカーシステム「01DRIVE」シリーズの車載用モデルをデモカーで体感してもらう。

また、スマート アクセス対応のAVナビシステム「NX712」「NX612」や今秋発売予定の新製品「NX712W」等の商品を中心に、SD AVライトナビゲーション「NX702」なども展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集