パナソニック ストラーダ、車種専用の新型 Lシリーズ 発売…6タイプを投入

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

ストラーダ Lシリーズ アルファード・ヴェルファイア用
  • ストラーダ Lシリーズ アルファード・ヴェルファイア用
  • ストラーダ Lシリーズ プリウス用
  • ストラーダ Lシリーズ プリウスα用
  • ストラーダ Lシリーズ フリード用
  • ストラーダ Lシリーズ ムーウカスタム用
  • ストラーダ Lシリーズ アクア用
パナソニック オートモーティブシステムズは、カーナビステーション「ストラーダ」の車種専用メモリーナビゲーション「Lシリーズ」2機種6タイプを10月22日より順次発売する。

新製品は、対応車種のインパネにジャストフィット装着が可能な専用設計カーナビゲーション。専用設計の利点を生かし、液晶ディスプレイの大画面化だけでなく、上質なデザインと使いやすさの向上を実現している。

音響設定やステアリングスイッチ連携機能も対応車種別に設定した「ビューティフルキット」と取付けることで、車内のイメージや操作性を損なわず、美しく装着することができる。

新製品は、トヨタ『アルファード』『ヴェルファイア』『プリウス』『プリウスα』に対応する8V型ワイドの「CN-LS810D」と、ホンダ『フリード』、ダイハツ『ムーヴカスタム』、トヨタ『アクア』に対応する7V型ワイドの「CN-LS710D」の2機種。

価格は本体、取付キット、いずれもオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集