【VW up! 発表】軽+αサイズの世界戦略スモール…エクステリア[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
  • VW up!(アップ!)2ドアモデル:「move up!」
フォルクスワーゲングループジャパンは18日、新型スモールカー『up!』を日本で発表した。2ドアモデルと4ドアモデルで用意された同車は10月1日から発売を開始する。

「up!」のホイールベースは「ポロ」とほぼ同等の2420mm、ボディサイズは全長3545x全幅1650x全高1495mmと全長については軽自動車に近いサイズ。2ドアの車両重量が900kgで4ドアモデルは920kg。

エンジンは、新開発されたオールアルミの1.0リットル直列3気筒DOHC。最高出力は55kw(75PS)/6200rpmで、最大トルクは95Nm(9.7kgm)/3000-4300rpmだ。燃費は23.1km/リットル(JC08モード)を達成している。

2ドアモデルのベーシックグレード「Move up!」の価格は149万円で同グレードの4ドアモデルが168万円だ。上級グレードの「High up!」は4ドアモデルのみで価格は183万円だ。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集