GMのPHV、ボルト…新オーナーは101歳

モータースポーツ/エンタメ 出版物
シボレー・ボルト
  • シボレー・ボルト
  • 101歳のエドワード・へインさんがシボレーボルトを購入したと伝える米メリーランド州の『Carroll County Times』
GMが2010年末、米国で発売したプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。このボルトを米国の超高齢夫婦が購入し、話題となっている。

米国メリーランド州の『Carroll County Times』紙が7月26日に伝えたところによると、この超高齢夫婦は、エドワード・へインさんと、その妻、ヘイヤさん。へインさんは101歳、ヘイヤさんは85歳という高齢だ。

このエドワード夫妻が7月25日、シボレー『ボルト』を購入。もちろん、101歳のへインさんは3年前、免許証を返納しているので運転はできない。妻のために、へインさん名義で購入したものだという。

英国の高級車、ジャガーからシボレー ボルトに乗り換えたヘインさん。「シボレーなんて、今まで選択肢になかったよ。でも妻が、このEVを欲しがったんだ」と、ボルト購入の理由を同紙のインタビューに答えている。




《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース