コウォンジャパン、視野角150度のHDドライブレコーダーを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
コウォンジャパン AUTO CAPSULE「COWON AC1」
  • コウォンジャパン AUTO CAPSULE「COWON AC1」
  • コウォンジャパン AUTO CAPSULE「COWON AC1」
コウォンジャパンは、視野角150度のHD画質記録を可能としたドライブレコーダーの新製品、AUTO CAPSULE「COWON AC1」を7月30日より発売を開始した。

新製品は、200万画素CMOSイメージセンサーカメラを搭載し、16:9ワイド、720p HD画質のリアルタイム録画を実現。通常の走行時はもちろん、夜間走行やトンネル走行時、駐車時や曇りの日でも、人物をはじめ、車種、色、ナンバープレートまですべてHDのクリアな映像で保存することができる。

また、同クラス機器内では最高150度の視野角を確保。前面だけでなく側面での事故なども鮮明に録画することができる。

同社Web直販価格は1万9800円。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース