【写真蔵】トヨタ 86 TRDパフォーマンスライン、世界初ドアスタビ

自動車 ビジネス 国内マーケット

「86 TRD パフォーマンスライン」装着車
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」装着車
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」装着車
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」装着車
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」「ドアスタビライザー」(1万4700円)
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」「ドアスタビライザー」装着例
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」「ドアスタビライザー」装着例
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」「モノブロックブレーキキット」(86万1000円)
  • 「86 TRD パフォーマンスライン」「全長調整式サスペンションセット」(25万2000円)
トヨタテクノクラフトはトヨタ『86』用カスタムパーツ「86 TRD Performance Line(パフォーマンスライン)」を発売中。

パフォーマンスラインのパーツ群の中で、世界初の機構が「ドアスタビライザー」。車体ドア、ストライカー部分の隙にスペーサーを入れ、隙間を埋めることで車体剛性をアップするのが目的。このドアスタビの装着により、ステアリングのレスポンスが向上するという。パーツはドア側とキャッチ側にそれぞれ取り付ける。

さらに、キャリパー、ローター、取り付けブラケット、ホースにパッドをセットにしたブレンボ製「モノコックブレーキキット」(86万1000円)は、レース車両のノウハウを投入した最高級ブレーキシステムのレーシングフィールを体感できるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集