データシステム、2012年の新製品を発表

自動車 ビジネス 企業動向
データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
  • データシステム、2012年の新製品
自動車アフターパーツを手がけるデータシステムは、新製品発表会を行った。製品展示では、リアカメラやサイドビューカメラの他、後部座席用のiPadホルダー、製品説明書のスマートフォン対応などをアピールしていた。

データシステム代表取締役の荒井弘之氏は「データシステムが得意とする、マイコンと映像関連技術を活用して、スマートフォンとカメラを活用した製品群の開発を積極的に進めていく」と話し、さらに「LED照明に新規参入し、節電意識の高まりとニーズに応える」とした。

新製品のスーパースリムモニター『SSM-W4.3』は、4.3インチモニターでダッシュボードにスマートに取り付ける事ができる。リバースギアに連動し、自動的にリアビューカメラの映像に切り替えが可能だ。発売は2012年7月を予定する。

また、2012年6月15日から2012年8月10日までの間にデータシステム社の製品を購入しユーザー登録すると、iPad2などの賞品が当たるキャンペーンを実施する。

■キャンペーン応募方法
製品同梱の登録カードまたはデータシステムHPのユーザー登録フォームにて必要事項を記入、または入力してユーザー登録を行う。期間中ユーザー登録完了した人が抽選対象となる。

■賞品
1等:Apple iPad2 3名様
2等:デジタルフォトフレーム 20名様
3等:オリジナル4wayクロック 100名様
4等:オリジナルスマホ防水ケース 1000名様
《山崎浩司》

編集部おすすめのニュース

特集