パナソニック、新型ETC車載器…音声機能をシンプル化

自動車 ビジネス 国内マーケット
パナソニック CY-ET912KD
  • パナソニック CY-ET912KD
  • パナソニック CY-ET912KD 本体
  • パナソニック CY-ET912KD アンテナ
パナソニック オートモーティブシステムズは、シンプル機能で、スッキリデザインの新製品アンテナ分離型ETC車載器「CY-ET912KD」を7月14日から発売する。

新製品は、音声案内の機能をシンプル化。料金所でのETCカードが未挿入時や、ETCカード以外を挿入した時などのエラー時のみに限定し、リピートボタンや音量ボタンを廃止。スッキリしたデザインとした。

同社独自のスピーカー内蔵アンテナは、アンテナをルームミラー裏側のフロントウィンドウに貼り付けて装着するので、視界をさえぎることなく、耳に近い高さにあるスピーカーから音声をはっきりと聞き取ることができる。

また、ETCカード取出しボタンは、スライド式ボタンを採用。誤操作によるカード排出を防止する。

価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース