【ダイハツ イース 発表】2週間で月販目標の3.5倍受注

自動車 ビジネス 国内マーケット

ダイハツ工業は5日、軽乗用車『ミライース』の累計受注台数が、9月20日の発売後2週間で、月販目標台数の約3.6倍となる約2万5000台になったと発表した。.購入層は男性比率が50%を上回り、年齢層は幅広い層から支持を得ているとしている。

ミライースは、ガソリン車トップとなるJC08モードで30km/リットルの低燃費や、最廉価グレードでは80万円をきる低価格を特徴としたモデル。同社では、大変好調な立ち上がりとしている。
《》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集