【イクリプス AVN-F01i】Twitter連携にAR機能…iPhoneアプリ連携を写真で

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
地図上には投稿が一覧で表示することもできる
  • 地図上には投稿が一覧で表示することもできる
  • イクリプス AVN-F01i
  • イクリプス AVN-F01i
  • どこCarでマイカーの位置を矢印で案内
  • イクリプス AVN-F01i
  • 基本のGUIはAVN Liteを踏襲するが、BluetoothとiPhoneアプリ連携の機能が追加されている。
  • 目的地検索画面
  • 基本的には地図を広く見せる画面だが、ワンタッチでAVや目的地検索の画面を呼び出せる

イクリプスのAVN『AVN-F01i』は、ストレージに8GBのSDHCカードを採用し、LEDバックライト&WQVGA液晶とワンセグやBluetoothを搭載、さらにiPhoneとのアプリ連携を実現するなど意欲的な企画を盛り込んだ新作だ。

イクリプスでは、AVN-F01iの発売に合わせてiPhoneアプリ「TwitDrive」「どこCar」「Car ニュースリーダー」をリリース。TwitDriveは、ナビからTwitterへの投稿を実現するクライアントアプリで、どこCarはAR機能を活用して自車や登録地点への矢印案内ができる。

これらのアプリはいずれもiPhone単体でも利用できるが、AVN-F01iと接続することでさらに使い勝手を高めることができる。これらアプリの活用例とナビの画面回りを中心に写真で紹介する。

《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース