テラモーターズ、バイクサイト Webike で電動バイクの販売を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

テラモータースの電動バイク 「SEED」
  • テラモータースの電動バイク 「SEED」
  • テラモータースの電動バイク 「SEED」
  • テラモータースの電動バイク 「SEED」
電動バイクの製造・販売を行うテラモーターズは、5月20日、国内最大級のバイクパーツ・用品取扱いサイト「Webike」と提携、10万円を切る電動バイク「SEEDシリーズ」他の販売を開始する。

SEED48は12V20Ahのシリコンバッテリーを4個搭載、最大45kmの走行が可能で車両本体価格は9万9800円。

「Webike」はオートバイに特化したサイトとしては日本最大級の規模を持ち、パーツ・用品の販売、オークションを行うほか、コミュニティやイベントなども運営している。月間2000万PV、会員数17万人以上の実績を持つバイクファン向け情報ポータルサイトだ。

Webikeで電動バイクの販売を行うのは初の試み。テラモータースでは今回の提携によりバイクファンの新たなニーズにアプローチできるとしており、同サイトを通じて2012年3月までに500台の販売を目指す。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集