観光地での電気バス・タクシー導入支援 国交省が公募開始

自動車 社会 行政
国土交通省は31日、「電気自動車による公共交通のグリーン化促進事業」の公募を開始した。

観光地などで電気バスや電気タクシーを活用した意欲的な事業展開をめざす事業者を支援する制度で、バスについては充電設備も含めた導入費用の2分の1、タクシーは導入費用の3分の1を補助する。

財源は、2010年度補正予算から4.5億円を充てる。公募期間は4月20日までだが、震災の影響を踏まえて延長する可能性もある。また、必要に応じて2次募集を行うこともある。

応募案件については、事業計画内容を外部有識者が評価し、その結果を踏まえて補助対象事業を決める。

詳細は、自動車交通局ウェブサイトで。
http://www.mlit.go.jp/jidosha_fr1_000020.html
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 米テスラ、英BBC『Top Gear』を提訴 画像 米テスラ、英BBC『Top Gear』を提訴
  • 【計画停電】シムドライブ清水社長「EVへの影響はない」 画像 【計画停電】シムドライブ清水社長「EVへの影響はない」
  • テスラの4ドアEVスポーツの開発現場…写真を公開 画像 テスラの4ドアEVスポーツの開発現場…写真を公開
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース