MapFan for iPhone、Ver.1.4にアップデート…詳細地図データを拡大

自動車 テクノロジー Apple

MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone がVer.1.4にアップデート
  • MapFan for iPhone、Ver.1.4
  • MapFan for iPhone、Ver.1.4
  • MapFan for iPhone、Ver.1.4
インクリメントPは16日、『iPhone』向け地図アプリケーション『MapFan for iPhone』の最新版「Ver.1.4」をApp Storeで公開。今回、全国1340都市を1562分の1縮尺相当まで表示可能になったほか、マルチタスクに対応、夜間モードを搭載した。

1562分の1縮尺相当まで表示可能にした全国1340都市の地図は2010年12月末データを収録。家の形までわかる詳細地図から、街道名などを見やすくした道路地図までオフラインで利用できる。

『iPhone 4』や新型『iPod touch』が搭載する高解像度(940×640)ディスプレイに対応し、鮮明な画像で地図やアイコンを表示。また、夜間モードを搭載、時刻に連動した地図画面となり夜のドライブや徒歩移動時でも地図やルート案内を見やすくした。

そのほか、マルチタスクに対応(対応機種のみ)、音楽・ラジオアプリなど別のアプリを操作しながら音声案内も可能になり、音声案内時は自動的に音楽がミュートする。

価格は2300円(ルート案内等のオンライン機能については1年間有効)で、すでに購入済みのユーザーも、無償でアップデートできる。なお、iPod touchでは、GPSが搭載されていないため、ナビゲーション機能には対応していない。
《》

編集部おすすめのニュース

特集