NEC、Android2.2搭載のキーボード付き7型端末を発表…LifeTouch NOTE

自動車 テクノロジー ネット

NEC、Android2.2搭載のキーボード付き7型端末「LifeTouch NOTE」 「LifeTouch NOTE」
  • NEC、Android2.2搭載のキーボード付き7型端末「LifeTouch NOTE」 「LifeTouch NOTE」
  • ピアノブラック ピアノブラック
  • バーミリオンレッド バーミリオンレッド
  • チョコレートブラウン チョコレートブラウン
 NECは15日、OSにAndroid 2.2を搭載したキーボード付き端末「LifeTouch NOTE」を発表。3月10日から順次発売する。価格はオープン。

 同製品は、7型タッチパネル液晶(800×480ピクセル)、プロセッサーにデュアルコアのNVIDIA Tegra 250(1GHz)、ノートPCのようなQWERTY配列18キーのキーボードを搭載したAndroid端末。入力装置としてタッチペンも内蔵している。

 全3種類をラインアップし、すべてのモデルにWi-Fi(802.11b/g/n)、Bluetooth、GPS、電子コンパス、加速度センサー、200万画素カメラ、USB端子、SDカードスロットを搭載する。

 最上位の「LT-NA75F/1A」はドコモのFOMAハイスピードに対応し、ストレージは16GB(内蔵8GB+SDHCカードが8GB)。予想実売価格は55,000円前後。本体サイズは幅234×高さ25×奥行き138mm、重さは今のところ未定。なお、このモデルは販売店で本体を購入し、回線契約は別途ドコモショップなどで行なう仕組み。FOMAカードは、バッテリの取付部から本体に差し込む。カラーはピアノブラック、バーミリオンレッド、チョコレートブラウン。

 中位の「LT-NA75W/1A」はWi-Fiモデルで、ストレージが「LT-NA75F/1A」同様の体裁で16GB。予想実売価格は45,000円前後。下位の「LT-NA70W/1A」はストレージが4GB(内蔵2GB+SDカードが2GB)のWi-Fiモデルで、予想実売価格は40,000円前後。ともに本体サイズは幅234×高さ25×奥行き138mm、重さは約699g(バッテリパック、SDカード含む)。「LT-NA75W/1A」のカラーはピアノブラック、バーミリオンレッド、チョコレートブラウン。「LT-NA70W/1A」のカラーはピアノブラック。

 タッチパネルに加えてハードキーボードを搭載し、ノートPCの使い勝手を付加した点が特長。ATOKを同梱し、スムーズな日本語入力を支援する。また、Flash対応のAndroid 2.2と、GPU統合型プロセッサーのTegra 250採用により、快適なweb閲覧やHD動画再生に対応するとした。省電力に優れたプロセッサーにより、web閲覧時のバッテリ駆動時間は約9時間、動画再生は約8時間、YouTube動画再生は約7時間となっている(ただし、Wi-Fiモデルの参考値)。また、Officeビューアーとして「Catalyst Mobile Reader」を同梱した(Word/ExcelはOffice97以降、PowerPointはOffice2000以降、PDF1.0~1.4に対応)。

NEC、Android2.2搭載のキーボード付き7型端末「LifeTouch NOTE」

《小口@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集