SA・PA「地域の食材をいかした健康メニュー」コンテスト結果発表

自動車 ビジネス 国内マーケット

NEXCO中日本と中日本エクシスは22日、東名高速道路・上郷SA(下り)の「黒カレー三河豚ハーブサラダセット」が、14日に開催した第3回SA・PAメニューコンテストで、最優秀賞を受賞したと発表した。

「地域の食材をいかした健康メニュー」をテーマにしたメニューコンテストでは、予選上位7品が本選に進出、各SA・PAの料理長たちが新作メニューで競った。

審査員に、服部学園理事長・服部幸慶氏、食生活ジャーナリスト岸朝子氏、フードジャーナリスト中村壽美子氏が招かれ、審査をおこなった。

最優秀賞以外では、審査員特別賞として、東名高速道路・牧之原SA(下り)の「なないろちらし寿司」、中央自動車道・双葉SA(上り)の「甲州地鶏ホイル包」、中央自動車道・談合坂SA(上り)の「“美味し彩り”甲斐の國」が選ばれている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集