フィアット 500 にアートカー…ポップなイメージ強調

自動車 ビジネス 海外マーケット

500アートカー
  • 500アートカー
  • 500
今年11月のロサンゼルスモーターショーで米国仕様がデビューし、米国での販売がスタートしたフィアット『500』。その「アートカー」が登場した。

これは、米国フロリダ州マイアミの美術館で行われたイタリア文化の特別展に合わせて製作されたもの。アーチストのクリスチャン・ボルツァーノ氏やマイアミ大学の学生が、フィアット500の車体をキャンバスに、独特のアートを描き出した。

フィアット500の現地価格は、1万5500ドル(約130万円)からという戦略的なプライス。クライスラーグループはこの価格設定を武器に、若い顧客を取り込む構えだ。今回のアートカー披露は、フィアット500のポップなイメージをアピールする絶好の機会になったようである。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集