国交・経産両省 EV・PHVの充電設備設置でガイドライン

自動車 社会 行政

国内自動車メーカーから販売、公表されている主なEV・PHVの一例
  • 国内自動車メーカーから販売、公表されている主なEV・PHVの一例
  • 充電と充電設備の種類
  • 200V用のコンセントタイプ
  • 100V用のコンセントタイプ
  • ポール型普通充電器のタイプ
  • 充電設備設置パターンと代表例
国土交通、経済産業両省は7日、電気自動車・プラグインハイブリッド自動車のための充電設備設置に当たってのガイドブックを作成し、公表した。

充電設備を新たに設置する場合は、設置場所の形態等によって検討すべき事項や注意すべき事項が異なるため、関連企業・団体の協力を得て、充電設備の設置に関する現時点での情報を取りまとめた。

ガイドブックでは、プライベート利用とパブリック利用に分け、プライベートでは一戸建て住宅、マンション、ビル、屋外などの設置場所に応じた注意点などを記載している。

ガイドブックの内容は、国土交通省ウェブサイト(http://www.mlit.go.jp/)で閲覧できる。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

特集

おすすめの商品